イラストレーターTOMOKUNI'S BLOG

イラストレーターTOMOKUNI(トモクニ)の仕事や商品の紹介(販売)日常などを書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★妖怪画家 STUDIOMAMESさんによる 妖怪たちの説明【『百鬼夜行』Tシャツ】★

【NEWS】
★Tシャツ販売(~2009)★
http://tomokuni.blog122.fc2.com/blog-entry-10.html
★『東京一週間/エンタメ通販』TOMOKUNI× MONSTOCK!! オリジナル怪獣パーカー★
http://tomokuni.blog122.fc2.com/blog-entry-11.html
★Rubber Brush Girl ウエア 発売開始!!★
http://tomokuni.blog122.fc2.com/blog-entry-16.html
★『百鬼夜行』Tシャツ完成!!(発売開始)(妖怪画家 STUDIOMAMES 監修)★
http://tomokuni.blog122.fc2.com/blog-entry-27.html
★TOMOKUNI on Twitter★
======================================
======================================
スワッチ32
DSCF0053_s.jpg
DSCF0016_s.jpg
★『百鬼夜行』Tシャツ完成!!(発売開始)(妖怪画家 STUDIOMAMES 監修)★
http://tomokuni.blog122.fc2.com/blog-entry-27.html

前回の日記でご紹介させて頂いた
『百鬼夜行』Tシャツの妖怪たちについて
STUDIOMAMESさんによる妖怪たちの説明文章を
楽しくまとめて頂いたので
妖怪に興味ある方は 是非 読んで下さいませ。★★

◎酒呑童子
酒呑童子
御伽草子に書かれているものは、背丈が6m以上もあり、目は15個、角は5本もある鬼とされる。

源頼光と渡辺綱を筆頭とする「頼光四天王」により「酒呑童子討伐隊」が結成され、
姿を騙し侵入し、仲良くするふりをして酒盛りをする最中に頼光が
「神便鬼毒酒」という毒酒を酒呑童子に飲ませた。
酒がうまいので酒呑童子は心を許し生い立ち話や愚痴までし始めたのだが、
毒がまわり体が動かなくなって寝たところを成敗した。
寝込みを襲うのは武士としてアカンでしょう!という突っ込みはさておき、
「騙したな!鬼でもこんなひどいことはしないのに」
と言ったということからとても苦しんでいたことが伺える。

こんな退治話ですが、伝説の日本最強の鬼であります。

◎ぬらりひょん
ぬらりひょん
解説文がなく、よくわからない妖怪。
くらげという伝承の説から、ぬらりくらりとしてつかみどころのないものになり、多忙な時に他人の家にあがりこみ勝手にお茶を飲む、という話になり、いつのまにか「妖怪の親玉」と表記する本が現れ、ついにはアニメで妖怪の総大将となった出世者。
とにかく言えることは、「よくわからない」。

◎天狗
天狗
現在の天狗の姿は「山伏装束」からきているといわれている。
山伏は独自の作法を持っていたため、一般の人からも
「山で何してんのかしら!天狗みたいね!」
と、言われていたという。
天狗の全盛期は政治や著名人物とも深く関り、左右させるような力をもって描かれている。

◎河童
河童
今でもたまに発見されることのある、一番馴染みのある妖怪。
地方によっても呼び方は異なり、全国的に「いる」とされた。
民家のお風呂に入ったものや、温泉に入ったというものもいて、お湯はどろどろになったが体の調子はよくなった、という有難い様な…ちょっと嫌なような、よくわからない伝承もある。

◎雪女 & 雪んこ
雪女雪ん子
雪の持つ美しく、儚げな印象の女を連想させる妖怪。
吹雪の夜、雪んこを抱いて立っており、通るものに
「抱いてほしい」と頼むという話が伝えられているという。
抱くとどんどん子供は重くなり、最後は埋もれて死んでしまうとされた。
そんな綺麗な人にお願いされたら、誰だって騙されてしまいそうですね。

◎鵺(ヌエ)
鵺
今でこそ「トラツグミ」という鳥の異称だが、昔は人の悲鳴に似たような不気味な声で鳴くため、「凶鳥」(凶兆?)として怖がられた。
平家物語で語られる、おかしな姿の「鵺」のほうが有名。
「頭が猿、体はたぬき、尾は蛇で手足は虎、という姿をしていて、声は「鵺」のようであった。」
と書かれており、鵺とは別ものの化け物がほかにいて、鵺のような声をしていただけ、という考えだったようだ。
月日を重ね、歴史を経過し、いろいろな作品を通してようやく「鵺」という怪物はおかしな姿だ、というようになったのだとされる。

◎豆腐小僧
豆腐小僧
民族関係の資料、説話関係の資料を見ても何ひとつ名前が出てこなかった、謎の妖怪である。
突如として黄表紙(昔の今で言う漫画みたいなもの)に現れた。
豆腐は「強くない(固くないの意味)」ので「怖くない」妖怪としてうまれたのではないかとの説や、豆腐を「買うよう(こうよう)」という宣伝のために紅葉豆腐を使っている、いわばCMキャラクターなのではないかとの説がある。
確かに、怖くない。
豆腐小僧から豆腐をとれば、ただの小僧である。

◎提灯お化け
提灯おばけ
江戸時代から大正時代にかけて作られた「おばけかるた」などでも有名。
子供向けの怖い本にもよく記載されている、有名なお化け。
具体的な伝承はほとんどなく、歌舞伎の演出であったり、子供向けに創作された妖怪との説がある。
今日「おばけ」といえばこの提灯お化けであったり、傘のお化けであっったりとお化け屋敷でも大活躍している、いわゆるスター級のお化けなのではなかろうか。

◎火の玉
火の玉
昔は火葬をする習慣がなかったので(土葬であった)、遺体から出たリンが雨の日に雨水と反応し、光るという現象の説があるのだが、人や動物から出るリンは発光しないとも言われる。
筆者の近所の寺の住職は「リンだ」というので、どちらが正しいかは判断しかねるところであります。

様々な自然現象、虫が発する光の誤認であったり、光ゴケをつけた動物がいたとか、目の錯覚なども考えられた。
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/04/23(金) 16:47:36|
  2. 商品【Tシャツなど】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<★お笑い & GIRLS★ | ホーム | ★『百鬼夜行』Tシャツ完成!!(妖怪画家 STUDIOMAMES 監修)★>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomokuni.blog122.fc2.com/tb.php/28-071a1c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOMOKUNI

Author:TOMOKUNI

I am originaly from Aichi though.
I am Illustrator & Designer & AirBrush-Artist.

トモクニ と申します。
愛知県で生まれ、
学生時代に“エアブラシ”で絵を描き始めました。
現在、仕事でイラスト描いています。
仕事の依頼、質問など有りましたら
下記メールアドレスから御連絡御願い致します。
(PCの方は下記メールフォームからでもご連絡頂けます。)

【Twitter】
近況、blog更新など
イロイロつぶやいています。
お気軽にフォローを。
http://twitter.com/TOMOKUNI
TOMOKUNIをフォローしましょう

【【PC mail】】
info@tomokuni.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (9)
商品【Tシャツなど】 (20)
商品【出版など】 (3)
商品【一般】 (2)
商品【ソフビ】 (1)
商品【LINEスタンプ&着せかえ】 (30)
商品 & 日記 (0)
仕事 (4)
展示 (94)
展示(訪問) (2)
イベント (20)
動画 (9)
NewArt (7)
取り扱いSHOP (1)
新年会 (1)
オークション (1)
MUSICにゅっと。 (8)
BooBrowBusters (16)
Twitter (55)
清志郎 (5)
CHABO (1)
格闘技 (2)
ドラゴンズ (10)
5 DaysArtChallenge (5)
THE COLLECTORS (1)

★TOMOKUNI on Twitter★

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。